院長プロフィール

はじめまして

からだメンテナンスふじさわ 院長の藤澤信輔です。

「どんな先生が治療するの?」「怖い先生だったらどうしよう・・・」

という不安を解消していただくために、プロフィールを紹介します。

開院した理由は別のページで紹介していますので、後ほどご覧ください。

私が開院した理由

 

生い立ち

父の仕事の関係で、オランダのアムステルダムの病院で生まれました。
公園がたくさんあって、レンガの多い街並みがとても綺麗な所です。
(幼少期の記憶はあまりなく、父の定年退職に合わせて家族で旅行に行った際に
 生家を見に行きました)

その後3歳で帰国し、18歳まで海と山に囲まれた小樽市で、自然の中のびのびと育ちました。
ものすごく坂が多い場所だったので、脚力はここで培われました。

物心つく前からスキー場にいるのが当たり前になっており、小学生時代はシーズン券を買って
毎日自宅から春香山(現オーンズ)までスキー靴で走って行き(片道3kmくらい)、
ナイターが終わるまでひたすら滑っていました。(当時はノルマだと思っていた)

小学生から始めたサッカーは、あまり上手ではありませんでしたが、
中学では全道3位になるほどのチームで、足を引っ張りながらも
厳しい練習に耐えていました。
コーチがやたら怖くて、怒られたくないから練習していると行った感じです。

高校からは一転して弱小チームだったので、周りからチヤホヤされて
調子に乗って、勝てないながらも楽しくサッカーができました。
調子に乗りすぎてキャプテンを任され、いい経験をさせてもらいました。

大学は青森県の八戸市で初めての一人暮らしを経験し、
太陽エネルギーの研究のかたわら、サッカーと遊びに夢中でした。

大学でもサッカー部のキャプテンに任命されましたが、
大人数をまとめ上げるのは、気合と根性だけでのし上がってきた私には
結構大変でした。
今となってはいい思い出です。

その後は、空調衛生設備の会社に就職して東京へ、
空気の綺麗な所でしか生活したことがなかったので、
1週間で鼻毛が一気に伸びて驚きました。

開院した理由に詳しく書いてありますが、脱サラして北海道に帰ってきて、
また自然とたわむれる生活をしているうちに、たまに出張で東京に
行くと「満員電車はもう無理…」と感じます。(都会の人、尊敬してます)

脱サラ後は専門学校の夜間部で柔道整復師という国家資格を取得し、
鍼灸整骨院 ⇨ 整形外科 ⇨ 鍼灸整骨院 ⇨ 2008年に独立開業
と行った流れで現在に至ります。

学生時代はずっとサッカーに夢中でしたが、最近はケガも多く体力の限界を感じ
キャンプ場でのんびり過ごすのが楽しみです。

    プロフィール
  • 出身地:オランダ国アムステルダム市
  • 生年月日:昭和50年12月4日(卯年、いて座)
  • 血液型:A
  • 家族構成:嫁と息子と娘の4人家族
  • 趣味:キャンプ、バーベキュー
  • 好きな言葉:水滴石穿(一滴のしずくも同じ位置に繰り返し落ちれば、石に穴をあけることもできる)
  • 好きな食べ物:餃子(あるだけ食べて、苦しくなって後悔)
  • 将来の夢:午前中は畑、午後は治療といった生活。あと温泉を買いたい。
経歴
  • 小樽市立桂岡小学校卒業
  • 小樽市立銭函中学後卒業
  • 北海道札幌琴似工業高等学校 電子機械化卒業
  • 八戸工業大学 工学部エネルギー工学科卒業
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校 柔道整復師学科卒業
  • 恵庭市の鍼灸整骨院勤務
  • 千歳市の整形外科クリニック勤務
  • 札幌市北区の鍼灸整骨院分院長
  • 札幌市東区の現在地にて開院
資格
  • 柔道整復師
  • 機能訓練指導員
  • 日本クラシカルオステオパシー学会研究会正会員・学術部員
  • 日本クラシカルオステオパシー学会北海道支部支部長
  • 日本クラシカルオステオパシー学会講師
  • 日本光線療法協会認定指導員

お気軽にお問い合わせください。011-743-2002受付時間 10:00-20:00 [ (水)(土)は18:00まで(日)(祝)休診 ]
「ホームページを見て」とお電話ください

メールでのお問い合わせはこちら