血液検査のデータ

健康診断で血液検査をした時にもらう紙ありますよね。

 

ちゃんと見たことありますか??

 

実はとても重要な要素が詰まっているんです。

 

 

通常は「L(Low)」とか「H(high)」とか記載されていて、

検査した数値が基準値内にあるかどうかをチェックし、

基準値の範囲内から外れていた場合、要注意(病気の可能性)と

診断されます。

 

 

でも実はそれ以外にもとても有用な情報がたくさん

含まれているんです。

 

それは・・・

 

 

 

あなたの体に足りない栄養素や、自律神経のバランスなどを

推測することができるんです。

 

 

当院では、病院などで一般に使用されている

「基準値:病気かどうかを判断するための範囲」

ではなく、

「理想値:この範囲内であればもっと健康」

という視点でアドバイスを行います。

 

細胞ナノスキャン「メタトロン」の周波数から導き出される

あなたの内臓にあった食事と、

血液検査のデータを複合して分析することで、

どんな食事や栄養素を摂り入れるともっと健康に、
そして元気になれるのか、

回復の妨げになっているのは、どの栄養素が不足して

いるからなのかなど

お気軽にチェックしに来てください。

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です