股関節の痛み

先日いらした患者さんのお話です。

 

股関節が痛くて歩くのがやっとです。

 

転倒したわけでもなく、歩きすぎたわけでもないのに、

急に痛くなったそうです。

 

生まれつきの「臼蓋形成不全」や「先天性股関節脱臼」でもありません。

 

骨盤内にある筋肉を調整したところ、痛みが和らいで歩行が

可能になり、喜んで帰られましたが、

 

何かおかしいな・・・

 

と違和感が残りました。

 

とても我慢強くいつも笑顔を絶やさない方ですので、

なにか別の原因があるのではとずっと考えていました。

 

後日患者さんから連絡が入り、病院で精密検査をした結果、

「特発性大腿骨頭壊死症」という原因不明の骨が潰れてしまう

病気だったことが判明。

 

病院では原因がわからないとのことで、とりあえず人工関節に

するしかないと診断されました。

 

 

治療家として今までに何千人と施術してきましたが、

はじめての症例でした。

 

初回に見抜けずに猛省しています。

 

かなりのレアケースではありますが、今後は特発性大腿骨頭壊死症も

頭に入れた上で検査にあたります。

 

股関節が歩けないほど痛い場合には、レントゲンで一度見てもらい、

骨に異常がなかった場合にご来院いただくようお願いします。

※当院を先に受診された場合には、歩行できない場合

病院をご紹介させていただくことがあります。

 

治療家でこのブログを見ている先生には、極稀にこのような症例も

あるということで頭に入れておいていただけると幸いです。


細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です