手技のメリット

当院ではクラシカルオステオパシーという手技を

メインに用いて施術に当てっています。

 

世の中には様々な治療法があり、治療機器も

ハイボルテージやラジオ波、マイクロカレントなど、

とても性能がいいものがたくさんあります。

 

ではなぜ手技療法にこだわるのか。

そしてなぜソフトな手技にこだわるのか。

 

 

それは手でしかできない事があるからです。

 

 

幼少期にお腹が痛くなった時、母親にさすってもらった

記憶はありませんか?

 

誰かにさすってもらわなくても、からだのどこかが痛いときは

自然と痛いところを押さえて、少し痛みが和らぐのを感じた

経験は誰もがあるかと思います。

 

 

優しく触れることで、皮膚のすぐ下にある毛細血管やリンパ管は

拡張して流れが良くなります。

 

そして同時に脳内では幸せホルモンといわれている

オキシトシンが分泌され、痛みが和らいだり自律神経が整ったりと

いい事だらけなんです。 

※強い刺激ではこれらの効果は期待できません。

  

また、日々患者さんの体と向き合っていると、

検査の時に問題が発生している部分でスッと手が止まる

ことがあります。

 

手でしか感じられない体の異変が、経験値からわかるようにも

なってきます。

 

 

これらの能力を駆使して、検査と施術にあたっていますので、

手技療法は当院の施術プランの中で、外すことのできない重要な

武器の一つになっています。

 

・機械を当てるだけの治療じゃ物足りない方

・バキバキの治療が怖い方

・マッサージを受けると揉み返しが来る方

ぜひ当院のクラシカルオステオパシーという手技を

体験しに来てください。

 

面白いですよ!

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です