がんの予防について

今や2人に一人は「がん」になる時代。

ちょっと気になる映画があったので、シェアします。


札幌では上映しないのか・・・

でも予告編見ただけでも、がんになる前に考えておくことって

なんだろう?って考えることができるので、そこだけでも見てみてください。

 

====================

「がんになる前に知っておくこと」

http://ganninarumaeni.com/index.html

====================

 

この映画の紹介記事には、

「日本で1年に新しくがんにかかる人は99.5万人に上っています。

一方で、1年に生まれる赤ちゃんの数は92.1万人。

日本ではいま、赤ちゃんより多くのがん患者が生まれています。」

と書かれています。

記事はこちら→https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20190130-00112488/

 

 

驚きと同時にショッキングな数字ですね。

 

国立がん研究センターのサイトに「がん対策」とあったので

調べてみたのですが、

 

「科学的根拠に基づくがん予防・がん検診の充実」という項目を

調べたところ、厚生労働省としてのガンの一次予防には、

残念ながらタバコの事と、感染症(肝炎ウイルスと

ヒトパピローマウイルスによる子宮頸がん)のことしか

書かれていませんでした。

 

 

あとは早期発見のための検診のことが書かれていましたが、

何よりも大切なのは、そもそもがんにならないために、

普段気を付けなければならないことを知ることだと思いませんか?

 

 

こんなに「がん」がたくさん無かった時代と、現代との違いは

なんなのか。

 

そこにたくさんヒントが隠れていると考えています。

 

・姿勢

・食事

・睡眠

・ストレス

・運動

 

当院では、これらの要素によって「免疫」と「体温」が

慢性的に低下してしまった状態が続くことで、

がんになるリスクが高くなるのではと考えています。

 

生活習慣の見直しと、免疫強化のヒントを当院で一緒に

探してみませんか?

 

すでにがんと診断された方のご相談もお受けしています。

 

医師ではありませんので、医療行為ではなく

体温を上げるお手伝い、免疫を上げるお手伝いを

させていただきます。

 

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です