水泳日本選手権2019

本日ニュースZEROで水泳の日本選手権の

瀬戸大也選手と大橋悠依選手が出演されていました。

 

大会ではバーンアウト症候群と思われる萩野公介選手や

白血病の池江璃花子選手らが欠場する中とはいえ、

お二人とも圧倒的な結果を残されていました。

 

もう凄いの一言。

 

この調子で世界水泳、東京オリンピックと好調のまま

進んでほしいです。

 

 

インタビューが進む中、以外だったのが大橋選手の過去。

 

4年前の大会の結果が、40名中40位だったそうです。

 

何があったのかインタビューで答えていましたが、

実は「貧血」のまま試合に出場していたそうです。

 

そして現在までの復活劇は、栄養指導があったからと

答えていました。

 

女性のアスリートにかぎらず、鉄分の補給に気を付けなければ

なりません。

 

鉄分が不足すると、酸素を運ぶ赤血球の材料である、

ヘモグロビンを作ることができません。

 

大橋選手が復活劇を遂げたように、普段の食事で

貧血を改善することも可能です。

 

なんだか体調がすぐれない方、どうも調子が上がらない方は、

一度食事を見直してみてはいかがでしょうか?

 

食性チェックのご予約お待ちしています。

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です