口と足の関係

最近施術をしていて特に注意してみている部分があります。

 

それが「顎」と「口腔前庭」という唇と歯の間の空間です。

 

私が正座をしてパソコン作業をしていたところ、

カカトがお尻にささって痛気持ちよかったんですが、

ふと気になって頭蓋骨を自分で調整してみました。

 

もうこの時点で気持は研究モードに入っているので、

書類作業が後回しになってしまったのですが、

まあよくあることです。

 

どのポイントを調整するとお尻の痛みが和らぐかと、

いろいろ試していたのですが、新しい発見がたくさんあり、

人間の体ってほんと凄いな〜と、つくづく思いました。

 

普段検査する際には、重力を考慮して足の指先から順に

チェックしていくのですが、もう一つの視点として

頭のテッペンから下にどの様な影響がでているのか

チェックすることも重要です。

 

実際に顎や口腔前庭の調整をした後に、足が軽くなるなどの

体感は皆さんに持っていただくことが可能です。

 

検査を受けている側も、新しい発見があるかと思いますので、

全身のつながりを感じられる、楽しい検査を受けに来てみてください。

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事