子供の肌のご相談

先日来院されたお母さんから、お子さんの肌のトラブルについて相談を受けました。

 

保育園に通うお子さん。

 

目の周りのガサガサや関節部分にブツブツができて痒くてかきむしってしまうそうです。

 

近々来院してもらって検査させていただく事になりましたが、今の相談内容から推測して「おしっこが近くないか」という質問をしてみました。

 

すると「すぐトイレに行きたがる。 え?もう?ってビックリする」とのことでした。

 

なぜそんな質問をしたかというと、「皮膚は内臓を映す鏡」といって、どの部分に肌トラブルが出ているかによって内臓の状態を推測することが可能なんです。

 

来院された際には、体温や内臓のチェック、そして食事など生活習慣も確認して、アドバイスさせて頂く予定です。

 

あとは可愛い妹ができたことで、嬉しい反面ちょっぴりさみしい気持ちもあるのかもしれません。

 

ちなみに内臓に関しては、ご自宅でセルフケアできる機器の貸し出しもしていますので、お肌のトラブルで病院のケアにプラスアルファ出来ることをお探しの方はご相談ください。

細胞レベルから検査する「からだメンテナンスふじさわ」

〒007-0838
札幌市東区北38条東7丁目2−17
北栄メディカルビル1階
011-743-2002

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です