2021/07/25 「再生医療について」

2021/07/25 「再生医療について」

「再生医療について」

2021.7.25

再生医療
「再生医療」なんかすごい言葉ですね〜
 
私は最近パソコン見すぎて目がショボショボしているので、
メガネがいらないくらいの視力に戻りたいのと、
 
歯並びや噛み合わせが悪いので、一回全部抜いて、
新しい歯が生えてこないかな〜なんて期待しています。
 
 
ノーベル医学賞を受賞された山中教授のips細胞や、
ひと悶着あった、STAP(スタップ)細胞など、
様々な研究により、日々救われる方が増えているのは
本当に凄いことだと思います。
 
 
北海道大学では急性期脳梗塞の患者さんに対しての手術が
開始され、後遺症を残さないための研究が進んでいるようです。
 
 
札幌医科大学附属病院では脳梗塞や脊髄損傷の治験(臨床試験)
が行われています。
 
 
また、一部の整形外科や外科では、すり減ってしまったら
もとに戻ることはないと言われている膝などの関節軟骨に対し、
軟骨を再生するための治療として使われ始めています。
※まだ保険外治療なので、費用は高めです。
 
 
一昔前はあきらめていたような症状に、希望の光が見え始めています。
 
 
これで病気になっても大丈夫!?
いえいえ、予防が一番大事なのは今までもこれからも変わりません。
 
 
これからの時代、お金持っていないと医療を受けられないような
時代になってきます。
(健康保険制度は破綻しているのであまり期待はできないと考えています)
 
ということは、再生医療を受けたくてもお金がなくて諦める
なんてことになりかねないですから。
 
 
話が少し脱線しましたが、再生医療とはどんなものかというと、
 
「幹細胞」というものを注射で患部に送り込み、そこで幹細胞が
壊れてしまった細胞の代わりになってくれるというイメージです。
 
 
「いろんな細胞に変化することができる、細胞の元」を注射する治療ですね。
(私の解釈なので、詳しくは調べてみてくださいね)
 
 
再生医療は受けたいと思っても、まだまだ行っている医療施設が少なく、
受けるためには条件もあるので、誰でも受けられるわけではありません。
 
 
でも・・・
気軽に再生医療の副産物をいただくことなら可能なんです。
 
 
それは「幹細胞上清液」という、幹細胞を培養する際に
分泌される液体を使った施術です。
 
 
幹細胞自体は医師以外は使用できないルールですが、
幹細胞上精液は当院でも使用可能なので、これをお肌に塗ったり、
骨格調整のポイントに塗ったりすることで、体の変化を体感することが
できます。
 
 
施術の際に、無料でデモできますのでお声がけください。
 
 
先日40代の女性の方から、「眉間のシワがなくなった!」とうれしい
感想をいただきました。

痛いところや痩せたいところに塗るのもいい感じです。

私は先日の海水浴で真っ赤になった背中と肩に塗っています・・・